イケてるズボン(パンツ)の種類

sponsored link

ズボン(パンツ)の種類

最近、野球のユニフォームにも色んなタイプが出てきています。プロ野球やメジャーリーグを見ているとお分かりになると思いますが、シアトルマリナーズのイチロー選手のようにスラットしたストレート系のズボンを履いている人もいれば、元オリックスの清原選手のように、ダボダボのルーズパンツを履いている人もいます。それぞれ、好みがあるでしょうが、基本的には自分の見た目にあったものやもっとも動きやすいものという観点が選ばれていると思います。

ストレートパンツとルーズパンツ
最近、野球のパンツで増えてきているのが、このストレートパンツとルーズパンツのユニフォームです。通常のレギュラーパンツがパンツの裾を押し返してはくのに対して、ストレートパンツやルーズパンツは、パンツの裾を折り返さずにはけるタイプのものです。最近、プロ野球でも多くの選手がこのタイプのパンツを着用していて、そのかっっこ良さからアマチュアの選手の間でも人気になっています。

ストレートパンツの特徴

ストレートパンツは、裾がまっすぐになっていて足が長く見えるタイプのパンツです。前にも書きましたが、パンツの裾を折り返してはくのではなく、裾をそのままスパイクの部分にかぶせるようにはくのですらっとした体型にみえます。中には、股下の長さを選べるものありますので自分の体型に合ったストレートパンツを履けばより、すっきりとしてかっこいいユニフォームになります。

こんな感じです↓↓


ルーズパンツの特徴

メジャーリーガーに愛好者の多いルーズパンツですが、パンツのひざ下が通常よりも長く、はいた時にパンツの裾をスパイクの所で少し余らせて使用する形になります。ルーズパンツは、裾の部分のゴムがゆるいタイプのパンツですので、ゆったりとして、締め付けがないので、楽な感じでプレーする事ができます。



フレアパンツの特徴

後は、昔のパンタロンのような形のズボンでフレアパンツと言うのもありますので紹介しておきます。

こんな感じです↓↓


こういった流行のものを取り入れていくと、さらにかっこいいユニフォームの着方ができると思います。野球が上手くなりたいのであれば、格好からはいるのも大事な事です。
【ユニフォーム選びあれこれの最新記事】

sponsored link

posted by 野球通 亀太郎 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユニフォーム選びあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。