グローブが盗まれた!

sponsored link

グローブが盗まれた!

高校二年の時、私は新しいグローブを買いました。その前に使っていたグローブは、小学校の6年生の時に買ったもので、すごく気に入っていたのですが、長年の使用によって、革が薄くなって、ポケットで取るとかなり痛い状態になっていました。冬場のキャッチボールなどは特に悲惨でポケットに入ると手が痛いので、わざとネットで取ったりしていました。そういう事もたたって、グローブが弱り、ついに限界が来たので、新しいものを買うことに決めました。

私は、母に頼み込んで前々から欲しいと思っていたグローブを買いました。それは、スラッガー(久保田)のセカンド用のグローブで、色はオレンジ。もう、本当に自分の好みの全てがその中に完璧に入っていて、私の宝物になりました。

グローブを買った当初は、まだ革が硬く、慣れていないため、練習で使用する事ができず、型付けにやっきになっていました。勿論、部活にも持っていってましたし、家でもグローブを出しては、毎日ボールをグローブに押し付けてポケットを作る作業をしていました。

そんなある週末の日に、事件がおこりました。週末ですから勿論、野球部の練習はありました。私はいつもどおり、買ったばかりのグローブを部活に持って行き、練習前にグローブの型付けをしていました。そして、練習が始まり、まだ使えない新しいグローブを部室においてたまま、練習に行きました。そして、全体練習が終わり、個人練習に移った時に私は新しいグローブでノックを受けようと思い、部室にグローブを取りに行きました。しかし、部室には私のグローブは見当たりません。私は、急に冷や汗が出てきて、部室の隅から隅までをくまなく探しました。しかし、見当たりません。その日は学校の校庭開放日になっていて、外部の人間が校内に入れる日でした。勿論、犯人が誰なのかは分かりませんので、断定はしませんが、とにかく私の宝物がその日からなくなりました。私は、母にグローブが盗まれた事を言えず、結局、古いグローブを修理しながら高校野球の引退まで使用しました。みなさん、大事なものは肌身離さず自分の手元に置かれる事をオススメします。

あー、私のスラッガーは今どこに・・・

sponsored link

posted by 野球通 亀太郎 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球用品での失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。