監督の人間性を見よう!

sponsored link

監督の人間性をしっかり見る

監督の人間性がどんなものかというのは、人生経験の少ない小さな子供に判断が出来る事ではありません。なので、必ず親御さんが監督と直接、話をしたり、その監督の他の子供に対する指導法や言動をしっかりと見て、判断をしてあげないといけません。

子供は環境に左右されやすい

子供は、コミュニティの中に入ると、どうしてもその環境に影響され、依存しやすくなります。少年野球の場合もそうで、そのコミュニティの中でのルールや出来事が子供達にとっては、当たり前の事になってしまいます。言い換えますと、、コミュニティの外で正しいと考えられる事実がコミュニティのルールと異なる場合、いかにそれが正しい場合でも子供達は正しいとは認識できなくなります。例えば、先輩が後輩をいじめる事を監督が容認している場合、子供達はまわりが何と言おうと、それがこのチームでは当たり前の事で、それをする事が正しい事だと思い込んでしまいます。

そして、チーム内に浸透した間違ったルールが子供達にとって当たり前の事になってしまうと、チームの外にいる親御さん方で、修正するのは非常に難しくなってしまいます。恐らく、そのチーム内にいる監督が強く指摘をしない限り、そのルールはなくならないと思います。なので、チームを選ぶ際には、監督の人間性をしっかりと見極め、正しい事を教えてくれる人物を選らばなければなりません。

若い監督は父兄が教育

監督の中には、まだ若く、人生経験に乏しい人間もいます。仮に、そんな監督でも人生経験の豊富な親御さん方のアドバイスを、しっかりと受け入れられる人物であれば、人間として、信用するに値すると思います。確かに、野球を習いに言ってるのですから、練習方法や、野球技術に対して口出しするのは、あまり好ましくありませんが、子供に対する態度や接し方をアドバイスをするのは、非常に良いことだと思います。もしも、監督がそれらのアドバイスをしっかりと受け止めて、指導に反映できる人物であれば、父兄との信頼関係もより強いものが作れると思います。なので、野球チームを選ぶ時は、監督の人間性も詳しく観察する必要があるでしょう。
【チーム選び=監督選びの最新記事】

sponsored link

posted by 野球通 亀太郎 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チーム選び=監督選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。